2013年06月16日

PC更改後ベンチ

GTX770が米尼から届いたのでGTX570から付け替え。
更改前からだとこういう変化になる。

○Before
【CPU】Core i7 2600 3.4Ghz(OCで4.0GHz)
【M/B】ASUS P8Z68-V PRO
【Memory】8GB
【VGA】Gainward Geforce 570 Phantom
【SSD】Crucial m4 128GB
【Case】Antec P180


○After
【CPU】Core i7 4770K 3.5Ghz(OCで4.0GHz)
【M/B】ASRock Z87 Extreme6
【Memory】16GB
【VGA】GV-N770OC-2GD (GTX770 2GB)
【SSD1】Crucial m4 128GB
【SSD2】Plextor PX-256M5S
【Case】Corsair 550D

これで全パーツが揃って組み替え完了したので、ベンチを測ってみた。


◆CINEBENCH 11.5
○Before
【OpenGL】80.64 fps
【CPU】8.69
【CPU(シングルコア)】1.79

○After
【OpenGL】72.85 fps
【CPU】7.44
【CPU(シングルコア)】1.58


◆FF14 ARRベンチ(1920*1080 最高設定)
○Before 5512 (45.115 fps)
○After 8470 (72.534 fps)


◆消費電力(ワットチェッカー)
○Before
【アイドル】173 W
【負荷時】262 W

○After
【アイドル】80 W
【負荷時】303 W


◆騒音(iOSアプリ Decibel Ultraにより測定)
○Before
【アイドル】47 db
【負荷時】55 db

○After
【アイドル】47 db
【負荷時】49 db


全体的に順当に性能が伸びている。
びっくりするような所は無いが、CPUは同じクロックでも性能向上していて、VGAもそれなりの伸び。
2世代挟んだことを考えるとイマイチな感じもするが、最近は大幅な性能向上が無いから仕方ないね。

消費電力はアイドル時は落ちて、負荷時は増えていた。CPUとVGAが寝ているとぐっと消費電力を落とすようだ。この辺はBIOS、Windowsの設定でも変わってきそう。

今回一番嬉しかったのは騒音が著しく減ったところ、数値上は大したことが無いようだが、『フオオーン』から『スゥ〜』ぐらい変わった。前はゲームしててかなりうるさかった。
温度的にも80度張り付きから上限65度くらいに変化していた。高温にならないため、ファンが100%回転しないようだ。
Gigaのオリジナル3連ファンはかなり効いている。後はケース内で裏配線できるようになってエアフローが向上したことがそれに貢献しているのかもしれない。

posted by BB at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。