2017年12月02日

Bless 1ヶ月目レビュー

一ヶ月ほどプレイしたので雑感を。

[PvE]
よくあるクエストを追っていくタイプのレベリング。
レベルは上がりやすく、クエストを順に追っていけば問題なくLvカンストできる(30〜40時間くらい?)。
レベルが合ってないと他人と一緒にプレイできないため、カンストまでほぼソロプレイすることになる。


〇43ID(現状の最難関インスタンスダンジョン)
1日1回入場でき、ここで現状の最高級防具及び製作素材を入手できる。

レベリング途中でもIDはあったのだが、ここでいきなり難易度が跳ね上がる。
未経験の野良パーティではまずクリアできない程度には難しい。
慣れたメンツで固めれば40分ノーミスクリアできるので、個人的にはちょうどいいくらい。


[PvP]
〇カーストラ攻防戦(RvR)
ゲーム内でも「Blessの華」と言ってるぐらいだから一番のウリのはずなのだが、ぶっちゃけつまらない。
悪い所は色々あるけど、一番悪いのはルールとマップ構造だと思う。
勝敗を決する戦術目標が中央の木を取れるか否かしか無いため、歩兵力で劣っている側が逆転する要素が無い。
おかげで始まって3分で勝ち目があるか否かが分かってしまう。
また、戦場が一ヶ所に固まりがちなことで現場が重くなり、まともに操作できない状態を引き起こすことにもつながっている。

明確に開催時間が決まっていて人数が必ずイーブンなのは良いところだと思うので、マップを増やすかルールを変えるかすれば面白くなる可能性はある。


〇ケルタノン闘技場(3v3)
一人からでも気軽に参加でき、なおかつ報酬が美味い。
マッチングも早いし、コンテンツとしてはカーストラより良いと思う。

ただ、時間が経過するにつれだんだん装備差を感じるようになってきたので、将来的には参加者がいなくなるような気はする。


[非戦闘系のこと]
〇アイテムの入手性(取引)
・ユーザー間取引ができない
・取引所への登録価格をユーザー側で決めることができない
 (実際の価値と乖離していてアイテムが売りに出されない)

上記2点から、欲しいアイテムはMobドロップか、自分で製作するしかない。


〇製作
製作は”見習い⇒熟練⇒匠”と熟練度を上げていって作れる物を増やすのだが、匠昇級クエストの達成に43ID(現状の最難関インスタンスダンジョン)のクリアが求められるので、キャラのレベルがカンストかつ一定以上の装備も求められる。
主製作は3つなので、装備・消耗品を十分に揃えようと思うと3キャラ育てなければならないので非常にだるい。

あと俺は1stキャラで”細工”を取ったんだけど、アクセ強化しようと思ったらアクセを自分で作って分解するって工程をひたすら繰り返さないといけないのはどうかと思うよ・・・。


〇ペット
ペットの能力は全種族で同じで、違うのは見た目だけなのは好印象。性能差があると、みんな同じものに乗るハメになるからね。
ペット育成についてはとんでもなく苦痛。あるペットを最高レベルに持っていこうと思うと、同じペットを数千匹捕まえないといけないとかいう気が狂った設計である。


[総評]
細部の良い悪いは置いといて、韓国産MMORPGでよくあるタイプのゲームだと思う。
”黒い砂漠”の様な新規性のあるコンテンツが無いため、古めかしい印象を受ける。

久々に日本サーバーが用意された新規PC-MMORPGということでまだ人は多いが、ローンチして2〜3ヶ月目くらいから過疎りそうな感じはしている。

あまり期待しすぎないで始めればそこまで悪いゲームでもないと思うので、個人的には60点くらいか。

ラベル:MMORPG Bless
posted by BB at 00:00| Comment(0) | BLESS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。