2016年04月17日

(PS4) The last of us 感想

こういうゲームは3D酔いするから苦手なんだけど、某所で神ゲー言われてたんで買ってみた。
酔い止め飲んでないとすぐ頭痛くなるんで、2月頃からちょびちょび進めてようやく本編とDLCをクリアした。DLCは短いから一日で終わったけどね。
以下、ネタバレあり感想。

[ゲームシステム]
ゼルダ的なパズル要素とステルスアクション。進行は一本道だけど、場面ごとの攻略方法の自由度は高い。
俺はEasy特有の物資量でゴリ押しちゃったけど、クリア後にプレイ動画を見ているとこんなことできたんだと思うことが多かった。
(ビンを敵に投げてひるませればワンパンできるなんて気づかなかったw)

色々攻略法を知った上でDLCをNormalで進めたらこっちはあっさりクリアできた。


[グラフィック&BGM]
あまり廃墟は好きではないが、それでも精緻なグラフィックには驚かされた。もう日本産ゲームは完全に周回遅れだなと。
BGMも内容に合っていて素晴らしかった。


[日本語吹き替え]
主役の二人はもちろん、合っていない配役が一切無かった。
ダジャレ系ジョークとかで若干意味不明な部分はあったものの、セリフの翻訳にも違和感は無かった。


[ストーリー]
ストーリーが良いと聞いてたんで一番期待していた部分。
一本の洋画を見ているようで完成度は高いと思ったが、個人的にあまり感情が動かなかった。

ジョエルは娘サラの代替としてエリーを見るようになって、最後ああいう選択をするというのは話としては分かるんだけど、あの場面で選択肢があったら自分はエリーを見殺しにしてた。
ずっとワクチンを作るために旅をしてきたというこれまでの流れもあるけど、何よりエリーは覚悟を決めていたと思うから。パートナーなら相手の意思を全うさせてやるべきだと思うから。

そしてエリー奪還後にジョエルはバレバレの嘘をついて、ラストシーンの「誓うよ」で二人の関係も終わった。
だから「The last of us」なんだ。というビターエンドなんだけど・・・すっきりしねぇw

書いててFateのセイバールートのエンディングを思い出した。こちらもブリテンは助からない上に二人は別れるバッドエンドだけど、士郎はセイバーの意思を全うさせて送り出した。
こっちの方が自分的には100倍スッキリしたかな、と。
人間はそんなに綺麗じゃない、ジョエルのエゴが描かれているから深みがあるんだ、という意見は理解しつつも賛同はしません。

DLCの方は補足シナリオなんで特に言う事はないです。感染者とハンターをぶつけられるのは面白かった。

ラベル:PS4 The Last of Us
posted by BB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年末近況

10月末に日本語化を知ってHearthStoneを始めたんだけど、そっちが面白くて黒い砂漠はログインしなくなった。パール(課金ポイント)が1万円分ぐらい残っててもったいないが、やる気なくなったからしょうがない。

黒い砂漠は常にキャラ強化をしいられて、パッチ毎にそれを追うのに疲れた、というが大きいか。最初のキャラ育成はまだ楽しめるけど、パッチ毎に頻繁にゴールラインをずらされるのがだるすぎた。
HearthStoneは最初に課金してしまえば、後は作業プレイ的なものが少なくて楽しめてる。(対戦環境の整った)カードゲーム自体が初めて、というのもある。

来年はVR系ゲームで面白いもんが出るといいなぁ。多分、OculusもPSVRも買うと思う。

posted by BB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

なろう小説からオススメを選んでみた

4Gamerの
なぜ今,努力しないで成功する物語がはやるのか?
の記事とその中のリンクの
スケルトンになっても人は飢える〜「小説家になろう」のドライな世界にせまる〜
のblogから興味をもち、1年前ぐらいから時々なろう小説を読んでいる。

ここで小説家になろうというサイトの紹介をすると、簡単に言えばWeb小説投稿サイトなのだが、投稿される小説の大半が「ゲーム的描写」「チート」「俺TUEEE」「転生」「VRMMORPG」「ファンタジー」「ハーレム」な要素を持つという異常なサイトである。
レギュレーションでもあるのかっていうぐらいそればっかりで、「転生」して「チート」で「俺TUEEE」して「ハーレム」作ったところで書く事が無くなって更新が止まるのがパターンである(エタる)。

そんなレギュレーションの中、キラリと光る物を見せ、以下2条件を満たしたオススメ小説を挙げてみる。
1. 完結済み
2. Webで全文が読める(書籍化で閲覧不可にされていない)

VRMMOをカネの力で無双する(書籍化済み)
タイトルからすると、VRMMOを課金チートで俺TUEEEする物語を想像するけど、そうなんだけどそれだけじゃない、みたいなw
割とギャグ寄りで、SAO(ソードアート・オンライン)ネタが結構多いので、SAOを知ってる人ならより笑えると思う。
なろう系では一番好きで、ぜひアニメ化して欲しい作品。アニメでキリヒト軍団見たいわー。


無職転生 - 異世界行ったら本気だす -(書籍化済み)
ファンタジー世界に転生する割とテンプレな作品。初期こそチート成長で俺TUEEEのテンプレ展開だが、序盤過ぎた頃からダイナミックに物語が展開し、飽きずに最後まで読める作品になっている。タイトルで損してる感がある。
個人的には3章からのルイジェルドとの旅が好き。


異世界行商譚
異世界モノにしては珍しく、主人公にチート能力がない作品。若干の知識チートを用いつつ、行商をしながら元の世界に戻る手段を探す物語。
終盤の展開は上手く伏線はってあって、結構感心した。


ちょっと変わった黒魔術を紹介します
下ネタ満載のコメディ作品。「チ○ポ祭り」って単語が何回出たか分からないぐらい。勢いがあって面白いが、女性には決して勧めません。


あんまり数読んでないってのもあるけど、2条件を満たすのってあんまり無いんだよね。良いなって思っても商業化・書籍化されてWebで見られなくなるパターン多し。
ネトゲのレベリングの合間にでもどうぞ。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

やっと暇ができた

昨年11月〜3月まで残業100〜120H/月&休日出勤のデスマーチ状態でほとんどゲームをする暇が無かった。
が、4月になって転勤&デスマプロジェクトから解放、一転して定時上がりの日々になった。

引越し関係の片付け・手続き等も一段落したので、そろそろ何かゲームをしたいところ。
以下、気になるゲーム。

・黒い砂漠
PC、2015年上半期リリース?
出た時期に時間があればがっつりやりたい。問題はいつ開始するか。

・World of Warships
PC、2015年内リリース予定。
WoTと似たようなもんだと思うので、隙間時間でチマチマやるだけ。

・The Last of Us
PS4、2014/08/21発売。
運転中に聞いていた某Podcastでベタ褒めされていたので興味を持った。
ネタバレしない程度に聞いた限りでは、ストーリーがすごく良さそう。

・Bloodborne
PS4、2015/03/26発売。
ろくにこのシリーズをやったことが無いんだけど、2015年注目作!という扱いなので。

・ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
PS4、2015/02/26発売。
興味はあるんだが、評判悪いぽい?

・第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
PS3、2015/04/02発売。
第2次破界篇・再世篇、第3次時獄編とせっかくやってきたので完結させときたい気持ちはある。
でも時獄編プレイ中、眠くなるくらいだったしなぁ・・・。


オフゲーよりはネトゲをやりたいんだけど、ちょうど良いのがないな。
Last of Usをやるのが無難だろうか。
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

PS4購入

PlayStation 4 -
PlayStation 4 -

Destinyのために黒PS4を購入した。白PS4同梱版も検討したけど、それほどお得でもない上、汚れが目立ちそうなので無難に黒を選んだ。

PlayStation 4 専用 縦置きスタンド -
PlayStation 4 専用 縦置きスタンド -
あと縦置きスタンドも。

PS3でソフト4,5本くらいしかプレイしなかったし、ちょっともったいない気もするんだけどね。DestinyのPC版があれば迷わずそちらなんだが。

ラベル:Destiny PS4
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

4月近況

【TESO】
元々あまり自分に合ってなさそうだなーと思ってた上、クエゲー、バグ多数、PvPはZergメインという評判を聞いてスルーすることにした。
クエスト楽しむなら日本語環境でないときつそうというのもある。

【WoT】
9.0パッチが当たってから結構な頻度でクラ落ちするようになった。
それになんか全体的に車両速度が上がったのか、プレイしてて酔うんだが・・・。
プレイ頻度低下中。

【第3次SRZ 時獄編】
第2次SRZをやってたので、なんとなく買ってみた。
第2次も期待再動によるずっと俺のターンでバランス崩壊してたけど、こっちはもっとヒドイ。
テンションレイザーってアイテムを入手すると無限行動が可能(雑魚1パンできる攻撃力は必要だが)。前作以上のゲームバランス崩壊っぷりであった。プラーナコンバータ(装備した機体は報酬が2倍)っていうアイテムもあるので、効率を考えると必然的に単騎に無双させることになる。
この状況になると楽だし報酬効率も良いんだけど、完全に作業になってしまって、やってて眠くなってくる。
なんとかシナリオコンプしときたいんだけど、1周が限界かもしれない。
posted by BB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ネトゲ近況

Darkfallはまだまだプレイする気まんまんだったんだけど、クランのActが減りすぎて何もすることが無い。
育成面ではヲリとしてはほぼ完成していて、資源も当面まかなえるぐらいはある。
じゃあソロでRoamingするかって思っても日本コアタイムだとなかなか人が見つからないし、見つけてもヲリでは逃げられるか自分が死ぬだけだし。
日本サービス開始でもう一度盛り上がるのを期待するしかないか?

というわけで当面やるネトゲが無いなーって感じだし、もしかしたら新生FF14をちょっと触るかもしれんね。レガシーアカウントがあるから、確か無料プレイ期間があったはず。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

Magicka

前からやりたいなーと思ってセール時に購入したまま積んでいたMagickaというゲームを始めた。
ゲーム内容は以下参照。
PCゲーム批評 「Magicka」

メインコンテンツはアドベンチャーモードでのCoop(最大4人まで)プレイ。
Friendly Fireが常時ONのほか、自分と他人の魔法がぶつかって爆発したりするので、VCしながらやってるとなかなかカオスで面白い。ただ、おそらくクリアだけなら1週間とかからず出来てしまうので、あまり息は長くなさそう。

ラベル:Magicka
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

今年期待のゲーム

Warframe飽きた。現状だとフレーム・武器のアンロックと、得にもならないランク上げしかすること無いし、予想される事態ではあった。

というわけで、今年期待しているゲーム。

◆ArcheAge
UO, MoEに続く何でもできる系MMOとして期待。日本でも人口が期待できそうなところがポイント。
ただ、韓国製なのでレベル&装備=絶対的強さ、とか最終的にはIDぐるぐるとかになりそうなのが不安ではある。


◆The Elder Scrolls Online
これはまだタイトルだけしか知らないが、洋ゲーMMOとしては大作になりそうなので始まったらやることはやるでしょう。


他には最近Steam登録された『Darkfall Unholy Wars』もちょっと気になるけど、

・重そう(鯖的な意味で)
・日本人プレイヤーがいない
・初期投資がちょっと高い

という所で手を出しかねている。

それともオンラインから一旦離れて、Skyrimでもやるかねー。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

市長から兵士へ

シムシティを買ったと思ったらなぜかBF3をやっていた。何を言っているのかわから(ry

◆シムシティ
ハイテクな工場街と、観光メインの街の二つを作ってみた。

1件目の工業街はそんなに難しくなかった。特にテレビ製作のうま味に気づいてからは超ヌルゲー。
金が余りまくったので、2件目の街に金を送金した。20Mを2回に分けて送金したのだが、なぜか1回目の10M分は喪失した。サーバー同期の問題だろうか。
2件目の観光街は有り余る金を利用して一気に設備を建てたのだけど、イマイチ上手くいっていない。観光客は1万人ぐらい来てるのに、なぜかカジノは閑古鳥。
警察、病院、消防、交通機関(バスセンター、路面電車、列車、フェリー、空港)をフル整備したせいもあり、赤字の状態で停滞している。

それにしてもマップが狭すぎる。上位の建物ほど場所を取るのもあって、後半はせっかく発展した街を破壊しながら進めないといけないのがむなしい。


◆BF3
シムシティのお詫びでBF3通常版をゲット。
早速キャンペーンをちょっととマルチ3戦やって、酔い止めを飲めば3D酔いせずにプレイできることが分かった。せっかくなので半額セール中のプレミアムも買ってしまったが、まさにEAの思う壺である。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

120Hzモニタ活用法 〜SVP編〜

あんまりFPSもやらんし、120Hzモニタをゲーム以外で何か活用することが出来ないかと思ってたところ、おあつらえ向きなのを発見した。

Smooth Video Project

どういうものかというと、動画のフレームを補完して、30fpsの動画とかでも120fpsに変換して表示することが出来るツールです。

導入も簡単、既インストールCodecをアンインストール後、DownloadしたFullパッケージをインストールするだけ。
プレイヤーは付属のMPC(Media Player Classic)固定になってしまうけどね。

肝心の効果はというと確かにぬるぬる感がアップしている!
どんな動画でもオールマイティに変換できるのが素晴らしい。

デメリットはPCの処理能力を食うところ。使用中はぎゅんぎゅんCPU使用率が上がります。
といっても3Dゲームほどでは無さそうなので、最近のCPU&GPUであれば問題なさそう。

60fpsでも十分ぬるぬる感は感じられる(というか60と120の違いは分からないw)ので、一定のスペックのPCを持っている人はぜひ。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

BenQ XL2420T 使用開始

週の半ばぐらいには届いてたんだけど、週末にやっと設置。とりあえず個人的な雑感を。

○良いところ
・120Hz
よく言われることだけど、マウスカーソルがぬるぬるするところで60Hzとの違いに気付く。デュアルで60Hzモニタと並べてるから一目瞭然。
ゲームの方はBorderlands2で試してみたけど、正直あまり変化した実感は無いかも。PCスペックのせいでFPS90程度のプレイになってるのもあるけど、マウスカーソルと違って60Hzと並列して見られないからかな。
まぁそのうち激しいアクションの対人ゲーでもやることになれば役立つだろう、というところで止めておこう。

・スタンドのセッティングのしやすさ
角度、高さ等の位置調整がすごくしやすい。今まで買ったどのディスプレイよりも良い。

・S.Switchが便利
3つのプロファイルを物理的なスイッチで切り替えられるのは確かに便利。特にセッティングを切替えることの多いこのモニタには付属する意味があると思う。

・外観
テカテカな枠が嫌いな俺としては、この機種のマットな黒枠は好み。

・公式ショップのアウトレット
機種についての、というよりBenQ公式ショップのレビュー。
結果としてドット抜け無し、本体に気付くレベルの傷等の問題無し。これが新品と言われて売られても分からないレベルだった。保証も新品同様についている。なかなか良い買い物であった。

×悪いところ
・まぶしい
TNであるがゆえなのか、輝度を最低にしてもまだまぶしい。目つぶし感がすごい。

・視野角
狭い。角度を変えると色が変動する。ただ、メインで使ってる分には常に正面から見るわけで、あまり問題は無い。

△どちらとも言えないところ
・色合いはそこそこ
色域が狭いと聞くこともあるけど、変と思うことは無い。ただ前述のまぶしさのせいで、全体的に色鮮やかに、白はむしろどぎついレベルになっているというのはある。

・応答速度
隣に並んでるMDT241WGと比較して GtG:6ms → GtG:2msとなったが、正直分からん。人間性能が追いついて無かった。

・Black eQualizer
試してない。


総評としては巷で言われていることと相違無し。
しばらくはメインディスプレイとして使ってみるつもり。何か120Hzを活かせるゲームでもやりたいところだ。
ただ、まぶしいのは結構致命的に感じるので、120Hz IPSとか出たら即座に乗り換えちゃうかも。
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

BenQ XL2420T 購入

台湾BenQ IT Display Product Manager Scread Liao氏インタビュー
より、
>最新モデルXL2411Tの日本での発売予定はなし

XL2411T発売を待ってたんだけど、始まりもせず終わったw
どうしようかなと思ってたとこに、BenQ Japan EShopにて、XL2420Tのアウトレット品¥29,800の販売情報をゲット。

公式ショップかつ1年保証付きでこの値段なら良いかと思ってポチりました。
なんか”つなぎ”になる気もするし、アウトレットでちょうどいいかなと。

最終的には、以下を目指すとして、

・120Hz
・フルHD以上の高解像度
・視野角良(IPS相当)

海外だと既にこんなモニタも売られてるらしいから、下手すると来年ぐらいに日本に来るかもしれないしね。

posted by BB at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

感謝祭セール 2012

【Steam】
Skyrim DLC Hearthfire -50% $2.49
Skyrim DLC Dawnguard -50% $9.99
Torchlight II -50% $9.99
Orcs Must Die 2 - Complete Pack -75% $6.24
Mount & Blade Collection -75% $8.74
Magicka Four Pack -75% $7.49
Batman: Arkham Asylum GOTY Edition -75% $4.99
Batman: Arkham City - Game of the Year Edition -75% $7.49
Grand Theft Auto: San Andreas -75% $3.74
The Witcher: Enhanced Edition Director's Cut -75% $2.49
The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition -75% $14.99
Tropico 4: Pirate Heaven DLC -80% $0.99
Tropico 4: Megalopolis DLC -80% $0.99
Bastion -75% $3.74

【GamersGate】
Civilization V DLC Gods and Kings -80% $10.18


GGでのCiv5 GaK購入に関しては一見安そうに見えてそんなでも無かった。まさか定価の方が高く設定されてるとは・・・。steamで最終日に75%off $9.99になってて気づいたw

そんなことがありつつも概ね底値で買えて満足。
またSteamゲーが高く積み上がったな・・・。
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

久々のスパロボ

最近はなぜかスパロボZ2をやっている。ニコ動でプレイ動画を見てたら久しぶりにやりたくなってしまった。
スパロボはインパクト以来?かな。とりあえず破界編やって飽きたら再生篇はスルーしようと思ってたら、意外なほど楽しくプレイできている。これは再生篇も買うなー。

そのあおりでBorderlands2は停止中。年末ぐらいに再開しそう。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

Borderlands2 序盤プレイ中感想

発売日以来ちまちまとやってるけど、なかなか面白い。

○良い所
・イカれた世界観
FPS-RPGにはこういうヒャッハーな感じで人がボコボコ死ぬのが良かろうと思う。

・翻訳/吹き替えが素晴らしい
日本語としておかしい訳がほとんど無くて、ちゃんと雰囲気にあった言い回しになっている。
吹き替えもAngel以外はだいたい合っている。

・武器の種類が多い
レベルに伴って次々更新していく楽しみがある。

・Coopが楽しい
フレンドとアイテムの取り合いをしながらわいわいやるのが良い。
ゲーム内にアホなセリフが多く、それ自体が笑いの種になることも良いところ。

・大してPCスペック要求しないのに綺麗に見えるグラフィック
カートゥーン調にごまかされてもいるんだろうけど、世界観にマッチしているので問題なし。
GTX570でゲーム内設定をall最高からちょっと落としたぐらいでFPS60維持できている。

・個人的にFPS自体に新鮮さがある

☓悪い所
・レベル差がつくと組みづらい。
レベルがキャラの強さに与える影響が大きい。レベル差がつくとPL作業になってしまうのが惜しい。

・敵が見えづらい
地味な色の敵が多くて、背景に溶け込んでいる。この点は良し悪しという気もする。

あと、心配していた3D酔いだけど、酔い止めのおかげか全く感じずにやれている。
GMGからの購入についても問題なし。日本語&初回特典あり。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

Borderlands2 購入

GW2に飽きてきてしまったので、ついBL2を買ってしまった。
GMGでクーポン使って-40%オフ、36ドルにて購入。2800円ちょいってとこか。

Steamで登録したら「Borderlands2 Game and Premier Club DLC WW」って出たから予約特典とcoopは大丈夫だろう・・・多分。

FPSということで3D酔いすることは明白だが、純粋なFPSでなくFPS&RPGならそこまでシビアな操作もしないだろうし、3D酔い克服の一環として挑戦してみる。
酔い止めも買ってきたし、準備は万端!

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

SAO 14話

SAO編ラストだけど・・・いやぁ原作通りの酷さでしたねw

>何でアスナは動けたの? 何でキリトは即死せずに団長を倒せたの?
コンピュータゲームの中っていうロジカルな世界の中で、GM権限を越えて勝つにはそれなりのロジカルな理由付けが必要だろうと。根性、愛、あるいは意志の力とやらでゲーム内事象を覆してたら、ご都合主義・主人公補正と言われてもしょうがないと思う。

逆にアクセル・ワールドでは心意システムとして最初からシステム内事象として提示されてるし、やれる事に限界がある分、納得できる。
つーかSAOの場合、やってることが心意の限界すら越えてるし。
原作小説は好きだけど、このご都合主義・主人公補正のきつさは擁護のしようがないな。


>茅場の動機
アニメだと表現が弱い気もするけど、基本的に俺は納得している。
ただのゲームじゃなくて命をかけた本物の世界を作りたかった。世間的な善悪の判断を越えてでも作りたいものを作ったってことで。
本人は大量殺人であることも分かってるし、茅場本人はSAO終了と同時に自殺もしてる。
後で電子化するけど、クローンみたいなもので本人自身でもないし、本人は電子化が成功するとも思ってなかったと記憶している。

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

GW2 β と SAO 3話

◆GW2 BWE
ワイプ前提のClosed βはあんまりやる気出ないんだけど、一応インスコしてキャラ作ってみた。
30分くらい、しかもPvEしかやらなかったけど、マップ上で一定エリア内のMobを倒すとクエストが進行していくのはWHO(War Hammer Online)みたいだと思いましたまる

やったうちに入らないな、これは。


◆SAO 3話
これアニメ化する意味あったのか?
2話もだいぶはしょってるなーと思ったけど、その比ではなかった。ゲームシステムが全く説明されないのはともかく、必要な描写までバシバシカットされとる。
アニメだけ見た人で、サチの歌(しかも鼻歌。歌詞が無いと意味が無いのに)の意味をわかる人がいるのか?

なんか聞いたところによると2クールだけど12話でSAO編やりきっちゃうみたいだね。どんだけダイジェストで進む気だ。
なんか期待感無くなってきたぞ・・・。

posted by BB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

SAO

ソードアート・オンライン、略してSAO。アニメ版の配信がニコニコで始まったので見出してます。

元々の原作はWeb小説で、今はラノベで展開されてるのかな?
俺が読んだことあるのはWeb版の方で、それこそ何年も前のことになる。

内容はよくあるネトゲのデスゲームものなんだけど、特筆すべきは中のゲームシステムがUO+ROなこと。
犯罪者フラグ、赤ネームなど、色々とあるある要素があって、UOに思い入れのある俺にはかなり面白かった記憶がある。
主人公補正強すぎ、ハーレム展開と臭くて萎える要素もあったけど、最終巻のアリシゼーションは良い意味でネトゲの枠を越えていったのもあり、中々の名作。

原作はかなり長いのでアニメはSAO世界までしかやらないと思うけど、期待してます。

とりあえず1話はSAO世界の紹介と、主人公キリトがこれからスタダしますってとこで終わり。
次回タイトルからしても、キリトさんはこれから存分に効率厨っぷりを見せてくれることだろう。

そういえば原作だと敵から「お前はキャラの性能で勝っただけだ」とか言われることがあったりして吹いたなー。あと主人公補正を足したらその通りだと思うw

posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。