2012年10月02日

TeamSpeak3 NPLライセンス

初めての人への導入のさせやすさから、TS3も良いかな、と思い始めてきた。
とりあえずTS3鯖を建てるだけ建てとくかと、仮想でCentos6セットアップまでしたは良いんだけど、NPLライセンス(非商用ライセンス-使用人数を初期32人から512人まで増やせる)の申請でハネられた。

TS3 NPLライセンスの使用条件は以下の通り。

1. 専用の独自ドメインを持たなければならない。
2. 1.で使用している独自ドメインのメールアドレスを持たなければならない。
3. TS3サーバーは固定IPアドレスでなければならない。
4. 同じIPアドレスで複数の非営利ライセンスを使用してはならない。
5. 1.で使用している独自ドメインのウェブサイトでは広告や寄付を持ってはいけない。

わざわざ独自ドメインを用意するのも面倒なので
ゼロウェブサーバー
でしのごうとしたんだけど、1と2を理由に拒否されてしまった。

--------------------------------------------------------------------------------------------
[回答原文]
* You have provided an invalid address. Free, anonymous email providers (such as yahoo, hotmail, gmail, etc) are not allowed.

* You have provided an invalid website url. You MUST provide a valid url to a working website for your organization.
--------------------------------------------------------------------------------------------

まともにWebページの内容を用意しなかったのはともかくとして、フリメはダメよって扱いだといよいよ無理めである。
32人を超えることなんてそうそう無いし、とりあえずそれで我慢するしかないか。

posted by BB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

やっちまったあああ

自宅サーバのHDD交換をしようとLVMをいじってたら、誤ってデータディレクトリを全部吹っ飛ばしてしまった。

原因はLogicalVolumeを縮小する際、『全体サイズを指定したサイズに縮小するコマンド』を『指定したサイズ分だけ減らすコマンド』と勘違いしてしまったこと。

コマンドはこんな感じ。

誤:lvreduce -l 1000 /dev/VolGroup02/LV01

正:lvreduce -l 10000 /dev/VolGroup02/LV01

PEを1000だけ減らすつもりが、全体サイズを1000にしてしまったという・・・。
lvdisplayして誤りに気づいてすぐ戻したけど、データが虫食い状態になっててオワタ\(^o^)/

一ヶ月前にバックアップは取ってたからデータの大半は戻るにせよ、Mumble鯖にしてた仮想PCが吹っ飛んだのが痛い。仮想PCはバックアップしてなかったんだよね。
また1から再構築せねば・・・。
posted by BB at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

サーバ設定完了

当初の予定と食い違った部分は多々あれど、自宅サーバ構築完了。

◆Samba
samba-server_091126.jpg
こんな感じでかなり高速に仕上がった。
ただし、なぜか読み込みより書き込みの方が速い。イミフである。


◆Mumble
1.2.0の正式版が出てから設定しようかとも思ったが、β2だってよ・・・。いつになるか分からないので、β2で設定してしまった。

Ubuntuで行ったのだが、mumble-server.iniまでの基本的な設定は問題なし。
そこからさらに、自分専用の管理者アカウント作成の為に、特定のユーザだけパスワードを買える必要がある。
・・・が、ちゃんとしたやり方が分からない。しょうがないからsqlite3で強引に突っ込んだ。


◆OCN IPv6
CentOS5.4のカーネルだとl2tpdが動かないので、仮想PC経由でv6を割り振った。CentOS6辺りになったら、LinuxルータからRAを振らせたいところ。

◆ファイアウォール
Linuxルータ構築を参考にさせてもらった。中・韓・台からのアクセスをはじく発想に感心した。
念のためNmapでIPv4/IPv6、TCP/UDPともに叩いてみたが、問題なし。


あまり美しくない設定がされている箇所もあるんだけど、侵入できるような穴は潰した上で一通りの機能が動いた。良しとす。

ラベル:Linux
posted by BB at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

自宅サーバ再構築

長期出張で自室から離れることとなったので、急いで自宅サーバ環境を再構築中。今まではWindowsに仮想Linux PCだったが、今度はホストをLinux化する。

以下の機能をLinuxで実現予定。

・Linuxルータ (PPPoE & iptables)
・ファイルサーバ (Samba)
・VPN (IPSec or PPTP or OpenVPN)
・OCN IPv6でグローバルIPv6化
・Mumbleサーバ
・DNSキャッシュサーバ

あとはまー、こまごましたところではDDNSやらNTPやら・・・。

続きを読む
ラベル:Linux
posted by BB at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

Mumbleサーバ on CentOS

DiCEの問題は、使っているDDNSがワイルドカードに対応していなかったのが原因だった。ローカル側で適当に合わせて、クリア。

今回はWinXP上で動いているMumbleサーバ(Murmur)を、CentOS上に移行させようとしてみた。

CentOS5.3(Linux)でMumble鯖(1.1.8サーバー)
CentOS 5.2 に Mumble のサーバーを入れてみる

この辺を参考に作業を進めていったところでハタと気づく。

俺のCentOS、バージョン5.3なのはいいとして、64bit版じゃないか!
上の参考URLが使えなくなった上、公式にもx86版しかないやん。

続きを読む
ラベル:CentOS Mumble
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

Linuxでちょこちょこ

サブのWinXP機でMumbleサーバを立ててるんだけど、常々、リソースを遊ばせすぎていると思っていた。
Mumbleサーバを省電力なノートに移すかとも考えたけど、いつかまた2PC起動で動かしたいゲームが出るかもしれない。
WinXP機はそのままに、リソースを消費する方向に考えてみた。


続きを読む
ラベル:Linux
posted by BB at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

Mumble再設定

Mumble使用時のログ解析をしていたら、設定ミスを発見。
直したらVistaユーザでもいけてました。Vistaでも32bit版はいけるみたいね。64bit版は無理だと思うけど・・・。

というわけでMumbleを使えるようになったけど、今は利用目的が特になくなってしまっている罠。
まぁ今すぐ使わなくても、起動確認ができただけでも収穫だった。後に必要になったらconfigはあるからすぐ使えるしね。

posted by BB at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

Ventriloサーバ構築

昨日書いたMumbleサーバは無事立った。
他の人にログインしてもらって、ちゃんど動作していることを確認した・・・ただしVista(笑)ユーザを除いて!
Vistaで動くかどうかを完全に失念してたわー。まずそこの確認が必要だった。

というわけで使えない人が出たので、VistaでもいけるであろうVentriloサーバを立てることに。

こちらは使っている人が多いせいか、資料を探すのに苦労しない。ルーターの設定をミスって手間取ったぐらいで、鯖自体はさっくり立った。

他の人からの疎通確認も取れたので、しばらくVentを試用していこうと思います。

続きを読む
posted by BB at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

Mumbleサーバ構築

まず1月にPC組んだ時に余ったパーツを使って、サブPCを立てた。
ケースやら電源やら色々買ったら結構な額になってしまったが、そこは気にしない。

E6420
GeForce7600GT
メモリ2G

なんか普通にゲームができそうなスペックだが、今回のメイン目的は違う。
Mumbleのボイスチャットサーバーを立てるのだ。

続きを読む
posted by BB at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。